朝立ちしない理由って?どんな原因があるのか?

なんか最近元気が無い気がする
朝立ちしない日があるんだけど・・・

30歳を過ぎるとそんな悩みを持つ事が出てくるんですね。

確かに心配。
今まで朝立ちなんて意識しなくても勝手にして困ってたのに。

そんな男性の悩みを少しでも解決できればと思います。

朝立ちのメカニズムを知っておこう

まずは朝立ちのメカニズムを知っておく事がだいじ。

レム睡眠とノンレム睡眠ってご存知ですか?
人は寝ている間にこれをずっと繰り返しているんです。

このレム睡眠の間に、実は勃起しているんです。。。
無意識でも勝手にしているものなんですね。

健康な男性は一晩で何度も勃起をしているものなんですよ。

それで起床する直前に生理現象として起こる勃起が「朝立ち」と言われています。

朝立ちしない理由は

大きく分けると2つに別れます。

1つは朝立ちに気づいていない場合。
これは先程のレム睡眠との関係にあります。

交互に起こると書きましたがノンレム睡眠のときに目覚めたら?
そう、勃起してない状態で起きることになります。

そう言うタイミングってあるんですね。
ただ、それでも1ヶ月ずっと朝立ちしないっていうのは流石に無いと思います。

2つ目は勃起力が低下している状態です。

これはこのままの状態を置いておくとEDになる可能性もあります。
出来るだけ早急に対応したいですよね。

ペニスへの血流が弱まっている証拠ですし、なんとか改善しないと取り返しのつかないことに。

朝立ちしているかのチェック方法

とはいっても自分が寝ている時ですから、なかなか立っているか確認しづらいですよね。

先程も書きましたが、レム睡眠以外のときに起きれば、実際にしっかり勃起(朝立ち)をしているのにも関わらず自分では自覚がないのです。

そこで昔からある方法が、切手を使った勃起テストなんです。

やることは簡単。勃起していない状態(寝る前)に切手を繋がったままペニスに巻きます。

それが夜中に勃起したらミシン目の所で切れるって仕組みです。簡単でしょ?

でもシンプルですが勃起しているかどうかを判断するにはいいものです。

この方法でまずは自分が本当に勃起しているのかいないのかをチェックしてみて下さい。

EDコラム

医師の指示通りなのにED治療薬は効果は低かった、なんて満足できなかった人っていうのは、実際に治療薬を服用する時間帯に、油、脂肪がたくさん入った食べ物でおなか一杯にしているといった無知な患者もいるんじゃないかな。
知ってる?!後発薬のバイアグラやレビトラ、シアリスといった効果の高いED治療薬を、面倒な手続不要のネット通販で最もリーズナブルな値段で購入可能な、安心できるバイアグラ、レビトラ、シアリスなどED治療薬の、安心安全な通販サイトをぜひぜひご覧ください。
飲んだ後に効能が発揮されるのはいつであるかの目安、そして利用に最も適しているのはいつなのかなど、注意書きの内容に従えば、効果のある精力剤は男性の素晴らしい補佐役となるでしょう。
日本国内においてはまだ、ED(勃起不全)に関してのクリニックでの診察費、検査費用などについては、完全に健康保険の適用対象外になっています。外国と比べてみても、多くの男性が悩んでいるED治療について、少しも保険の使用が不可とされている国なんていうのはG7では日本だけのことなのです。
良いところばかりじゃないけれど、次第にED治療薬のバイアグラの特許が切れたのでジェネリック医薬品もずいぶんと見かけるようになりました。ネットの個人輸入代行を引き受けてくれる業者などで意外と簡単に、通販がOKの薬なら半額以下で入手できるんです。

食事の直後ではバイアグラを服用しても、食べ物に含まれている油脂分とバイアグラの成分が混ざっちゃって、十分な吸収率を得られなくなるので、期待していた効果の出現までに本来よりもかなり遅れてしまうから注意してください。
EDの悩みがあるにもかかわらず、医薬品のバイアグラは飲みたくないという人も少なくありません。だけど、バイアグラというのは医師の指示した服用法を逸脱しなければ、とってもよく効く何の変哲もない医薬品と言えるでしょう。
それぞれの体調それに体質や持病などが全然別なので、バイアグラを服用した場合よりもレビトラに変えた方が、効果が強力になる方だっていらっしゃいます。付け加えるならば、この反対になってしまうことも起きうるということです。
何回か使ってレビトラについての体験を重ねて十分な知識があるのなら、インターネットを利用した個人輸入やジェネリックへの切り替えも一度検討してください。決められている薬の量を超えていなければ、誰でもレビトラを輸入することができるのです。
最近話題のED治療のことは、知人・友人などにはすんなりとは話題にできないなんてことはありませんか。こんな状況も関係して、本当のED治療について、あり得ないような誤解が拡散し続けてしまっているみたいです。

理解していてもリラックスすることが苦手な人とか、不安な気持ちが強すぎる状態の方には、ED治療薬を処方されている際に併用してOKな抗不安薬についても出してもらうことが可能な医療機関は少なくないわけですから、受診の際には相談しておくとよいでしょう。
効き目の強いバイアグラは、各種揃っていて、薬効の強度や服用後の副作用についてもかなりの開きがあるため、通常は医師が必要な検査と診察をして処方することになるけれど、実際には通販でも取り寄せていただけるわけです。
ご存じのED治療薬を長年使用したとしても、勃起不全の改善状況が次第に下がる!こんな現象はまずないといえます。実際の話、何年間もずっと飲み続けていて効果が感じられなくなってしまった…こんな悩みがある人の話もありません。
代表的なものだと心臓や排尿障害あるいは血圧の治療のための薬の利用中であるようならば、ED治療薬の服用によって、命に係わる重い症状も起きうるわけだから、何よりも先に治療担当者と相談してその指示通りにしなければいけません。
飲酒した直後に飲用する患者さんも多いと思います。お酒を飲むときに服用するというのは、なるべくならやらないでおくほうが、バイアグラが持つ即効性を一段と発現させることができます。