オリックス銀行カードローン



オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社
オリックス銀行の公式サイトへ

オリックス銀行 カードローンの概要について

オリックス銀行カードローンは、メガバンク系の銀行カードローンよりは知名度は低くなっていますが、それに引けを取らない要素はいくつも持っています。 最高借入限度額は800万円で、金利率は1.7%から17.8%となっています。銀行カードローンの中では最高金利率が高めになっていますが、最低金利はかなりの低金利となっています。

また、借入限度額が300万円以下であれば、収入証明書は必要にはなりません。
収入証明書が必要になる金額が高めに設定されているのは、借入がし易くていいですね。

さらに、オリックス銀行は独自の理由があって、他の銀行カードローンと比べると審査に通解し易くなっていると指摘することができます。
もしも、他の銀行では審査に通過しそうにないというのであれば、こちらのオリックス銀行カードローンを利用した方が審査に通過するかもしれません。
では、その審査に通り易い理由やその他の事柄についてもより詳しく見ていきましょう。

  • 金利は年1.7%~17.8%
  • 年収の3分の1以上も借り入れができる
  • 300万円までなら所得証明書は不要
  • オリックス銀行のカードローンの審査は通りやすい

金利は年1.7%~17.8%でかなり金利に幅がある

まずは金利率です。金利率は1.7%から17.8%となっており、最低金利率の1.7%は銀行カードローンの中でもかなり利息は小さめになるのですが、最高金利は銀行カードローンの中ではかなり高い水準にあり、消費者金融の平均的な最高金利の18%に匹敵する高さになっています。また、消費者金融の中ではプロミスと全く同じ数値になっていますね。

なお、最低金利に関しては、2016年いっぱいまでは3.0%でした。しかし、2017年度からは1.7%まで引き下げられており、高額融資を受けた際に適用される金利が低くなり、発生する利息が少なくなったと言えます。

ただ、その分だけ最高金利と最低金利の幅が大きくなり、約10倍の違いが出るようになりました。
幅が大きいので、金利が少なくなることもありますが、他の銀行カードローンを借入した場合と比べるとどうしても発生する利息が大きくなってしまいます。
オリックス銀行カードローンは、幅がありつつも、金利自体は決して低くはない銀行カードローンの一つだと言えるでしょう。

年収の3分の1以上も借り入れができる

なお、オリックス銀行カードローンは金利率は高い水準にあるとは言えますが、依然として銀行カードローンであることに変りはありません。
つまりは、総量規制の対象外であり、年収の3分の1以上の借入を行うのに、何ら問題はないのです。

総量規制の対象になるのは、消費者金融だけです。
賃金業法という法律で定められていることですが、その賃金業者は消費者金融しか対象にならず、銀行は対象外なのです。

そして、オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円となっており、最低金利が1.7%と少額になっています。
これらから考えると、高額の借り入れになればなるほど金利は安くなるため、高額融資を受けるのにはかなり適しているカードローンだと言えます。
また、おまとめローンや借り換えローンを行うのにも非常に適していますね。

高額の借り入れで安い金利での利用ができるのは、オリックス銀行カードローンの大きなメリットの一つだと言えるでしょう。

300万円までなら所得証明書は不要

収入証明書は、消費者金融系のカードローンなら50万円を超えると必ず必要になります。また、借入総額が100万円を超える場合には収入証明書は必要になります。例えば、50万円を他の金融機関から借り入れをしていて、新たに60万円の借入をしようとしたときには、収入証明書が必要になるのです。 しかし、オリックス銀行カードローンであれば、必要になるのは300万円からですので、わざわざ収入証明書を用意する手間が、多くの場合で除外されるのです。

もちろん、300万円以上の借入をする際には必要になりますが、それ以上の借り入れができる人は限られていますし、そうそう借入をすることはないでしょう。 余計な書類を準備する手間が省けるのは非常に嬉しい点で、借入がし易くなりますね。

また、担保や保証人も不要になっています。オリックス銀行カードローンには、保証会社がありますから、わざわざそれらを用意する必要が無いのです。

オリックス銀行のカードローンの審査は通りやすい

また、審査が比較的通過し易い理由にもオリックス銀行の保証会社が少し関わっています。

オリックス銀行の保証アイシャは、自社グループの「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」の2社を持っています。
他の銀行では保証会社は1社しかなく、審査に通過するということは、それらの保証会社がこの人なら保証してもいいと認めることで、1社から認められなければ審査に通過しなくなるのです。

それが2社あるということは、1社がダメでも、2社目が保証会社となると決定してくれれば、審査に通過できる、つまりは審査に通過し易くなるのです。

また、最高金利を高く設定しているために、他のメガバンクなどと比較をすると、審査の属性があまり良くなく、貸付をするリスクが高い人であっても、貸付をしてもある程度はリスク分散ができるようになっており、こちらでも審査に通過し易くなっていると指摘できるのです。

このように審査に通過もし易く、高額借り入れでの金利率が低いので、おまとめローンに使うのにも非常に向いていますね。

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社
オリックス銀行の公式サイトへ