収入証明書 不要



収入証明書はどうして必要?

そもそも収入証明書ってなぜ必要なんでしょうか?
これには貸金業法が関係しているんですね。

今の貸金業法は総量規制があります。
これは年収の1/3以上の借り入れが出来ない仕組みになっているんですね。

確かに多重債務の方が出ないようにという考えの法律なんですが。
それによってどこからも借りれないだなんて人も出てきたんですね。

話は少しそれましたが、そもそも貸金業法によって収入証明書の提出が義務付けられています。
消費者金融系のカードローンであれば、50万円を超える貸付の場合は必須なんです。

それにこの収入証明書は、適切な取引を行う上で大事になってきます。
返済できない人には貸さないという健全な営業のためには大事なんですね。

じゃあ絶対に収入証明書が必要なのか?
実は収入証明書が必要ないカードローンもあるんですね。
下で紹介していきますので、是非チェックしてみて下さい。

収入証明書が必要のないカードローンって?

そもそも収入証明書が必要なのは、貸金業法の総量規制のせいだと書きました。
これがある限りは、どうしても必要なんですね。

でも収入証明書無しで借りられる方法があります。
それは、銀行系のカードローンを利用することです。

銀行はそもそも貸金業法ではありません。
そう、銀行には銀行法というものがあるんです。

このため銀行のカードローンは総量規制の対象外になっているんです。
つまり年収の1/3を超えても借りられますし、ある程度の金額までは収入証明書も必要ありません。

じゃあ銀行系のカードローンはいくらでも収入証明書が絶対に必要ないのか?
と言うと、実はそんなことはないんです。

銀行によって金額は変わりますが、一定の金額以上の借り入れになると、収入証明書が必要になります。

銀行名 収入証明書提出が不要となる借入希望額
株式会社新生銀行レイク 100万円まで不要
三菱東京UFJ銀行カードローン 200万円まで不要
みずほ銀行カードローン 200万円まで不要
三井住友銀行カードローン 300万円まで不要
オリックス銀行カードローン 300万円まで不要
イオン銀行カードローンBIG 300万円まで不要
楽天銀行スーパーローン 300万円まで不要
住信SBI銀行カードローン 300万円まで不要
イオン銀行カードローン 300万円まで不要

収入証明書って具体的にどんな書類なの?

ここまで収入証明書が必要になると言ってきましたが、そもそも収入証明書ってどんな書類なんでしょうか?

  • 給与明細書※(勤務先)→ 直近3ヵ月以内の連続2ヵ月分のもの
  • 賞与明細書(勤務先)→ 過去1年以内のもの
  • 源泉徴収票(勤務先)→ 前年度のもの
  • 確定申告書(税務署)
  • 住民税決定通知書または課税証明書 (市町村役場)
  • 所得(課税)証明書(市町村役場)→ 前年度(直近分)のもの

実はこれが銀行や消費者金融に提出する収入証明書に当たるものになっています。

これ全部じゃなくて、どれかで構いません。
ただ、給与と賞与の両方の明細書があるほうがいいでしょうね。
それも合算した金額が収入とみなされるわけですから。

例えば消費者金融系であれば、年収の1/3までになります。
給与で300万、賞与で100万であれば当然足した金額の400万円の1/3で計算します。
なので全部の収入の書類がある方がいいでしょうね。

収入証明書が不要であれば審査が簡単?

収入証明書が必要ないとなると、審査を通しやすくするために収入をかさ増しして申告したりする人がいるようです。
収入が多いほうが審査が通りやすいと考えてのことだと思います。

申込書に虚偽の申告をしたとしても、正直言うと銀行や消費者金融は年収を把握しています。
莫大なデータがありますから、ほとんど誤差なく理解しているんですね。
信用機関にて調べられていますから、正直やっても意味ないと思いますね。

もしもこの状態で収入証明書の提出を求められたら?
それこそ嘘の収入を申告しているわけですから、その後の審査が不利になるのは目に見えています。
絶対に虚偽の申告はしないようにして下さい。

(正直10万とか20万くらいの収入が増えてもそこまで審査に影響は無いです・・・)

収入証明書無しを選ぶかどうかのポイント

あなたがどこまですぐにお金が必要かによって変わってきますよね。

例えば、今すぐにでもお金が必要な場合。
これは消費者金融系のカードローンで50万円以下で借り入れして下さい。

この条件であれば、収入証明書は必要ないですし、即日審査や即日融資も出来るところがあります。
面倒な書類もかなり少なくて済みますから、すぐにお金を借りられるでしょう。

今すぐではないけど、もう少しまとまったお金を借りたい。

これであれば、銀行系のカードローンを選ぶといいでしょう。
銀行によってマチマチですが、中には借り入れ金額が300万円以下は収入証明書が必要ないところもあります。
こういった銀行に審査を申し込むのが良いでしょう。

ただ、審査には数日かかりますし、審査の基準は消費者金融系のカードローンよりは厳しいです。
うまく審査がクリアできるといいのですが・・・。

このように、収入証明書無しでも借りられますので、その時の必要な金額や時間によって選んでみて下さい。