男性の抜け毛

なんだか最近抜け毛が増えているような気がするんだけど・・・。

朝起きたら枕に抜け毛がたくさん付いていたんだけど。

そんな抜け毛の心配をする男性は多くいらっしゃると思います。

 

もちろん髪の毛が抜けること自体は当たり前で自然な行動です。

普通の男性が1日で抜ける平均本数は、大体50~100本くらいです。

もし倍の200本以上抜けていると感じている人は、それは危険信号といえます。

抜けた本数を全部数えるっていうのはちょっとあれですが。何となく多いと感じている人は是非ここを参考にしてみて下さい。

抜け毛が多くなってしまった原因とは?

原因

抜け毛が増えてきているのは何も何となく増えているというわけではありません。

ちゃんと理由があるからこそ抜け毛は増えてきているんです。

主な男性の抜け毛が増える理由としては以下のようなものがあります。

  • 生活習慣の乱れによる抜け毛
  • 精神的なストレスによる抜け毛
  • 男性型脱毛症(AGA)による抜け毛

こういった理由によって抜け毛はどんどんと増えてしまいます。

まずは1つずつ詳しく見てみましょう。

生活習慣の乱れによる抜け毛

生活習慣というのは髪の毛に対して大きな影響を与えてしまいます。

髪の毛も体の一部ですので、生活習慣が悪いと状態が悪くなるのは当然です。

例えば睡眠不足や食生活の乱れ。また喫煙や飲酒。更に運動不足といったものが影響しているんですね。

 

全ての生活習慣に共通しているのが、これらが原因で血流が悪化するということです。

血行が悪くなるということは、せっかくの髪の毛のための栄養成分が毛乳頭まで行き届かないんです。

そうすると必要成分が不足しますので当然ですが髪は育ちにくくなります。

 

また、睡眠不足などは成長ホルモンの分泌を阻害します。ホルモンは髪の毛の毛母細胞に働きかけることで分裂を促進します。それによって髪の毛は生えてくるんですから逆の事が起こって生えなくなるんです。

後は食事については当然ですが髪の毛の元となる栄養を摂取しています。これが乱れると原材料不足で髪の毛は生えてきません。

タンパク質や亜鉛と言った成分はとっても大事です。

全ての生活環境が髪の毛に影響しているのがよくわかりますね。

精神的なストレスによる抜け毛

ストレス

ストレスで最近髪の毛が抜けたわ・・・って話を聞いたことあると思います。

確かにストレスによって血行不良になる薄毛になるという方はいらっしゃいます。

 

一応詳しいメカニズム的な話をしておくと・・・。

まずストレスによって人は血圧が上がります。血圧が上がると人はそれを下げようと働きます。

水分を汗で減らすことで血圧を下げるんですが、その際に血液が粘っこくなるんです。

これによって血液の流れは悪くなるので血行不良になるというわけです。

 

後はストレス性脱毛症や円形脱毛症ですね。

これはちょっと理由が異なるんですが、これも確かに部分的な薄毛になってしまいます。

強度のストレスは髪に良くないっていうのは本当です。

男性型脱毛症(AGA)による抜け毛

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれる脱毛症の事です。

頭頂部のハゲであったりおでこなどのM字ハゲなどが一番有名ですね。

その原因というのが男性ホルモンが脱毛ホルモン(DHT)に変わることによって起こる脱毛症状です。

 

簡単に仕組みを書いておくと・・・

まず体内には男性ホルモンであるテストステロンが多くある状態です。

これが体内の酵素と結びついて「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれるものに変わります。

DHT(ジヒドロテストステロン)が髪の生え変わるサイクルを阻害することで薄毛につながるという仕組みです。

 

成人男性の1/3がこの男性型脱毛症(AGA)になっていると言われています。

また生活週刊の所でも上げていますが、喫煙をすることでDHT(ジヒドロテストステロン)の量が13%も上昇するという研究結果がハーバード大学公衆衛生学部から出されています。

やはりできるだけ喫煙も避けたほうがいいですね。

 

このように生活習慣の乱れであったり精神的なストレス、また男性型脱毛症(AGA)の症状によって薄毛が進行してしまうようです。

こういった原因を少しでも対策していくことで薄毛対策になっていきます。

では具体的にどんな対策をとればいいのでしょうか?見ていこうと思います。

抜け毛が多い男性が取るべき対策とは?

原因については先程紹介したとおりです。

人によって様々な原因に該当すると思います。自分が該当する部分をどうすれば改善できるのか?

薄毛対策について考えていきたいと思います。

生活習慣を改善する

原因の一つ目にも上がっていましたが、やはり生活習慣をしっかりと改善することは非常に重要です。

特に食事の面と睡眠の面を早急に改善することをおすすめします。

 

まず、食事についてですが何も髪に良いものばかりを食べれば良いというわけではありません。タンパク質を摂取するだけでなく、ビタミン類、ミネラル類も一緒に摂取していきましょう。

食事にはバランスがつきものです。脂っこいものを避けつつバランスの取れた食事をすることが薄毛の改善には一番いいのです。

また、睡眠の改善も抜け毛を改善するには大切です。

人は寝ている時に成長ホルモンを最も分泌します。それは22時から翌2時までが最も多いと言われています。この時間は育毛のためには非常に重要な時間となります。

しっかりとこの間睡眠を取ることが、髪の毛の成長にも繋がり抜け毛の減少にも繋がります。

 

後は適度な運動ですね。もちろんこれによって血行が改善するというのもあるんですが、ストレス発散も兼ねています。

体を動かすことや軽く筋トレをすることで血流もよくなりストレスも解消されていきますよ。

頭皮に良いシャンプーを利用して頭皮環境を整える

頭皮の環境を良くしていくにはシャンプーは非常に大切です。

だからと言ってゴシゴシと何度もシャンプーすれば良いのではありませんし、力を入れてやれば良いのでもないです。

適度な回数で適度な力、またシャンプーの量も考えなくてはなりませんね。

頭皮の皮脂が多かったり、逆に乾燥しがちだったり、フケやかゆみが出たりというのをいかに防ぐか?

個人の体質にもよりますので、自分にあった量や強さを探してシャンプーしていく必要があります。

 

後はシャンプーと一緒に頭皮のマッサージをすることが大切です。

抜け毛の大きな原因の一つが血流です。頭皮を前後に動かすようにマッサージすることで、頭皮の血流を良くしていけます。

お風呂でしっかりと温まって、血管が広がった状態でマッサージしながらシャンプーすると良いでしょう。

 

後、シャンプーですがアミノ酸系シャンプーを利用するようにして下さい。

通常のシャンプーは確かに泡立ってよく汚れが落ちそうな感じがしますが非常に刺激が強いです。

界面活性剤が入ったものは避けて、頭皮に優しいものを利用しましょう。

育毛剤を使用する

育毛剤を利用することも抜け毛を減らすにはとても重要な方法です。

育毛剤は厚生労働省から育毛効果を認められた医薬部外品であり、薬品ですから効果も期待できる商品です。

育毛剤には頭皮にとって重要な成分を多数含んでいます。これを直接頭皮の必要な部分に塗るわけですから、効果が高くなるんですね。

必要な成分の中にはAGAを抑制出来る成分も含まれています。これらの育毛剤を利用することでAGAが原因の薄毛を改善することもかのうなんですね。

 

抜け毛を防いでくれるものもありますし、髪の毛を太くしてくれるものもあります。

またM字ハゲなどで薄くなってしまった部分の発毛ができる育毛剤もあります。

効果の高い育毛剤を利用することで、薄毛を改善して髪の毛を増やすことも可能だと思いますよ。