最近どんどん髪が薄くなってきて、ハゲてきてるんだよなぁ。

特に生え際の部分でM字ハゲっていうのかなこれ。なんだか上に広がっているような・・・。

久々に鏡を見てM字ハゲが予想よりも進行していてびっくりすることってありますよね。

普段は髪の毛で隠していますからじっくりと見ることが少ないと思います。

こちらではそんなM字ハゲを少しでも改善出来る方法を紹介できればと思います。

M字ハゲとはどんな症状?

よくM字ハゲと言われますが、どんな症状なんでしょうか?

M字ハゲとは髪の生え際から進行する脱毛症のことです。M字の形で進んでいきますのでこのように呼ばれています。

実は厄介なのが、けっこう気づきにくいんですよね。

普段は髪で隠れている場合がほとんどですので、意識して髪を上げて見ないと分からないってことが多いです。

 

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)のタイプの一つとされています。

AGA(男性型脱毛症)は3つあるのですが・・・

  • 生え際から進行する

  • 前頭部から進行する
  • 頭頂部から進行する

こういった感じで分かれています。

さらに詳しくM字ハゲの特徴や見極め方などを見ていきたいと思います。

M字ハゲの特徴と自分が当てはまるかの見極め

『やっぱ自分はM字ハゲなんじゃないの?』

そんな不安を感じつつ髪をかきあげてチェックする日々は本当に不安なもの。

剃りこみ部分が昔から深い人などは、パット見だけではなかなか分からないもんなんです。

 

あなたがM字ハゲかどうかの判断ですが、まずは1年前の自分の写真と今を比べましょう。

1センチ生え際が後退しているのであればハゲる体質であるといえます。

将来的にもしっかりとケアしないと確実に髪が薄くなるでしょう。

 

また図のように横から見た時にM字ハゲかどうかが分かります。

頭頂部の縦のラインから生え際の部分までが2センチ以上あればひとまず大丈夫。

2センチを切っていたらM字ハゲにまっしぐらな状態。すぐに対策が必要でしょう。

 

ただ2センチあるからと言って油断は禁物。前回3センチで今回2.5センチだったら?

もちろんおわかりだと思いますが、間違いなく将来ハゲます。

だからこそ定期的にどれくらいでというのを計るのと写真を残すようにしましょう。

ちょっとずつ後退していくので、見た目だけで判断は難しいです。記録として残す癖をつけておきましょうね。

M字ハゲの原因や理由とは?

じゃあそもそもM字ハゲってなんでなるの?って話ですよね。

何が原因でどこが悪いからM字ハゲになるのかを知っておかないと、改善のやりようも無いです。

なのでここからはM字ハゲになる原因や理由を探っていこうと思います。

遺伝によってM字ハゲになる

遺伝って言われるともはやどうにもならない気もするんですが・・・。

よく昔から父親や祖父がハゲていると自分もハゲるだなんて話し聞いたこと無かったですか?

実は遺伝は確かに存在しますし、それによってM字ハゲになることもあります。

 

でもひとつだけ勘違いがあって、実はハゲは父方よりも母方の影響を受けやすいんだって。

なんとなくお父さんが・・・って思ってたんだけどお母さんも関係しているんですね。

 

ちょっと難しい話になりますが、『ジヒドロテストステロンを受け取るレセプターというものがあり、この感受性が高いと薄毛になりやすい』と言われています。

このレセプターっていうものなんですが、感受性を決めるのは母方からの遺伝に大きく影響されるようです。

だからお母さんのお父さん(祖父)がハゲていると、自分もハゲる可能性が高くなるってわけです。

なので遺伝を疑うときには、お母さんの方のおじいちゃんをまずはチェックですね。

男性ホルモンによってM字ハゲになる

M字ハゲになる大きな理由の一つなんですが。

実は【男性ホルモン】だったりします。

M字ハゲになる大きな要因の一つが男性ホルモンの働きなんですね。

 

『いや、でも誰だって男性ホルモンはあるでしょ?』

そう思うのはよくわかります。ですが、男性ホルモンの量が多いと薄毛になる可能性は極めて高いんです。

そのあたりを詳しく見てみましょう。

 

まず、髪の毛が薄くなるAGA(男性型脱毛症)の原因物質はジヒドロテストステロンであると言われています。

頭皮の脱毛部分には大量のジヒドロテストステロンがあるんですね。

ジヒドロテストステロンと言うのは男性ホルモンと酵素がくっつくことで発生するもので、これによって髪の毛が抜けるという作用をもたらします。

本来ならもっと成長して長くいるはずの髪の毛が、成長途中で抜けてしまうことによってどんどんと薄毛が進行してしまうんですね。

 

よく男性ホルモンが多い人は男らしいと言われます。

確かに髭や体毛が濃かったり、セックスや性欲が強かったりする人が多いんです。

でもその分髪の毛には悪くて、薄毛が進行する可能性が高くなります。

(男!って感じのエロ大好きなおっさんがハゲている割合が高いのはやはり・・・)

生活習慣の乱れによってM字ハゲになる

M字ハゲになる原因の一つとして生活習慣の乱れがあります。

やはり生活というのは体調や症状に出るものなんですね。つながっているというのがよくわかります。

肌だってグータラな生活をしていると荒れますよね?それと同じこと。

問題のある生活習慣についてみていこうと思います。

食生活が原因でハゲる

食事はそもそも体を作る元になりますから、非常に重要です。

食事が悪いと髪もどんどん薄くなってしまいます。その中でも以下のような場合は注意が必要です。

  • 栄養不足
  • 塩分・油分・食品添加物の取りすぎ

まず食事の内容として、栄養不足が考えられます。

髪の原料となる「タンパク質」や、育成を促進させる「ミネラル」「ビタミン」をしっかりと摂取しないと髪が育ちません。

 

よくダイエットをしている女性なんかで髪が荒れている人がいらっしゃいます。

明らかにミネラルやタンパク質と言った成分が不足しているんですね。

外から髪に栄養を与えようと色々している場合もありますが、そもそもの食事が出来ないと意味がありません。

 

また「塩分」と「油分」についてですが、これは肌の状態が悪くなります。

脂ぎってギトギトになってしまうと、髪が育ちません。頭皮の環境を崩してしまうのです。

食品添加物はなかなか減らすのは難しいのですが、血行の悪化を招きます。

なかなか減らすのは大変かもしれませんが、自然のものを摂るなどの意識をしてみて下さい。

ストレスが原因でハゲる

ストレスも正直髪にはよくありませんし抜ける原因となります。ストレスがたまるとどんな変化が出るのか?

まず、ストレスがたまっていると男性ホルモンの分泌量が増えます。

男性ホルモンはジヒドロテストステロンを生成してしまい、これが脱毛の元になるんです。

またストレスは血管を収縮させます。頭皮や髪の毛に必要な栄養素は血液によって運ばれますから、それが隅々まで行き渡らなくなるんですね。

特に毛細血管の細い部分には行かないので、結果として髪が抜けるんです。

運動不足が原因でハゲる

運動不足も髪の毛に悪い影響を与えます。

まず、先ほど紹介したハゲに関連しているジヒドロテストステロンなのですが、実は汗と一緒に体外に排出することが出来るんです。

運動することによって、たまったジヒドロテストステロンを減らすことが出来るんですね。

運動しないってことは、やはりドンドン溜まっていくんです。

また、運動不足は血流の悪化を招きます。どんどんと血液がドロドロになったり、血の巡りが悪くなっていきます。

これも頭皮の栄養が不足する原因になりますから注意が必要です。

飲酒が原因でハゲる

飲酒もちょっとした量であれば全然健康にはいいんですよ。

血流も良くなりますし、むしろ健康になるくらい。

でもそれだけの飲酒で終わる人のほうが少ないです。深酒は非常に髪の毛に悪いんです。

飲酒によってジヒドロテストステロンが増えます。これがまずハゲる原因になります。

またアルコールの分解のために体内のアミノ酸が多く利用されます。

アミノ酸は髪の毛の材料になりますから、必然と材料不足になり髪が生えてこなくなるんです。

喫煙が原因でハゲる

喫煙も髪の毛には非常に悪い行為といえますね。

喫煙は血管を収縮する働きがあります。これによって栄養は頭皮まで行き届きにくくなります。

またタバコはビタミンを破壊する働きがあるんですが、ビタミンは髪の毛には大切な成分です。

結果、新しい髪の毛が生えにくい環境になるんですね。

血行不良が原因で髪の毛が生えにくくなる

先程も細かいハゲる理由の所で触れましたが、実は一番大きな問題なのがこの血行不良です。

髪の毛はそもそも頭皮の毛根から生えますよね?

毛根は頭皮に流れている毛細血管から栄養を受け取るんです。

健康な人の毛根には、それこそ多くの栄養素が送り込まれ、次から次へと髪の毛が育っていきます。

健康な髪の毛のサイクルになっていて、抜けてもまたすぐに生えてくるんです。

 

ですが、M字ハゲ担っている人の多くが、血行不良によってその栄養素が届いていないんです。

だからその部分の髪が抜けたら次が生えてこないんです。

毛根に栄養が来ないことによって、健全な発毛サイクルを回すことが出来ないんですね。

ポイントとしてはしっかりと頭皮の血行を改善して良くする事が大事になります。

 

ちなみに頭皮の血行が悪いかどうかをチェックするには以下の部分を見るといいでしょう。

  • おでこやM字部分が脂っぽくなってないか?
  • M字部分の肌の色が赤い
  • 抜けた毛の毛根が小さくて茶褐色になっている

これらが一つでも当てはまっている人は、頭皮の血行が悪い状況と言えます。

しっかりと頭皮の血行改善していくことが、M字ハゲを改善する方法となるでしょう。

M字ハゲの予防・対策・改善方法

M字ハゲをなんとか少しでも改善したい。

私も同じ状況でしたから、その気持は良くわかります。

ではどんな対策を取っていけばM字ハゲを改善出来るのでしょうか?

育毛剤でM字ハゲ対策

最初はやはり育毛剤を利用することです。

基本的に育毛剤には髪の毛を成長させる有効成分をしっかりと含んでいます。

医薬部外品に入っている育毛剤を利用すれば以下のような効果を期待できるでしょう。

  • 育毛
  • 発毛促進
  • 抜け毛・脱毛の予防
  • フケ・かゆみの抑制

 

もちろんしっかりと育毛剤を選ばないといけません。効果のないものもありますから。

でもきちんとした育毛剤であれば、こういった効果が見られるんですね。

体への副作用も見られませんし、安全なのが育毛剤の特徴です。

M字ハゲを改善するには少なくとも数ヶ月間の利用は必要です。その間に体に影響があるのでは使えませんから。

あなたの不足している髪への栄養素を直接届けてくれるのですから、より効果が高くなりますね。

発毛剤でM字ハゲ対策

発毛剤は名前の通り発毛を目的とした薬で、ネットや薬局で買えるタイプのものとAGAを扱うクリニックでもらえるものとがあります。

ネットなどで買えるものとしては『リアップ』などが有名ですね。

発毛成分ミノキシジルが配合されていて、発毛効果が認められている商品です。

クリニックだと『プロペシア』などが有名でしょうか。

 

ただ発毛剤はちょっと注意が必要です。それは副作用があるからなんですね。

『頭皮のかゆみ、多毛症、精力減退、動悸』と言った副作用があると報告されています。

もちろん個人によって差がありますが、気をつけておく必要がありますね。

増毛でM字ハゲ対策

かなり酷いM字ハゲでどうにも改善が出来ないという場合には増毛という手があります。

増毛というのは今生えている自分の毛を根本にします。

それに人工毛を結びつけることで毛の量を増やす方法です。

アデランスやアートネイチャーで行われているのがこの方法で、あっという間に毛を増やすことが可能です。

ただ、お金がかなりかかるのと、毎月しっかりとメンテナンスする必要があります。

維持費が必要ですので、このあたりがネックになるでしょう。

植毛でM字ハゲ対策

引き続きM字ハゲの対策としてあるのが植毛です。

これは毛を植えるということで、M字ハゲで薄くなってしまった部分に直接植える方法。

自分の毛を使う「自毛植毛」、人工の毛を使う「人工毛植毛」の2つのパターンがあります。

多くの場合は自毛植毛を行うそうです。

それは自分の毛であれば拒否反応がなくすんなりと植えることが出来るからだそうです。

もちろん自分の別の所の毛を植えるんですから自然にできます。

ただ費用はかなり高いですし、正直厳しいなぁというのが現状かもしれません。

M字ハゲ対策・改善におすすめ育毛剤ランキング

それでは実際に私が使ってみて効果のあったM字ハゲ対策や改善に最適の育毛剤を紹介していきますね。

もちろん副作用も無いですし、安全安心でありながらしっかりと髪の毛を育ててくれますから。

1位:チャップアップ

チャップアップ

チャップアップは育毛剤の色々な商品の評価において1位を独占するおすすめの育毛剤です。

  • 顧客満足度1位
  • 育毛剤人気ランキング1位
  • 最も期待できる育毛剤1位

それだけ多くの人に支持されて利用されているのがよくわかりますよね。

まずその有効成分ですが、ハッキリ言ってその辺の薬局なんかで売っている育毛剤とは比べ物になりません。

天然成分55種類とアミノ酸15種類を配合し、育毛に特化した成分を多数配合しています。

また、頭皮環境を整えるセンブリエキス、毛穴を清潔に保ち髪の毛の育成に必須のグリチルリチン酸、血行を促進して頭皮の血流をアップさせるジフェンヒドラミンHCを配合している事で、しっかりと髪の毛を育て増やしていくんです。

髪の毛の栄養となる成分と頭皮の環境を整える成分を一緒に配合することで、髪も土台もしっかりと改善してくれますよ。

30日間の完全返金保証付きで安心してお試しください。

2位:薬用ポリピュアEX

薬用ポリピュアEX

薬用ポリピュアEXはコストの面でも効果の面でも優れた育毛剤として人気の商品です。

独自成分であるバイオポリリン酸を配合することで、毛乳頭に直接働きかけることが出来ます。

M字ハゲへの対策だけでなく、頭皮ケアのための成分も一緒に配合されています。

またリニューアルによってバイオパップスを新配合しています。

これは頭皮の保湿などをしっかりと行ってくれて、これによって髪の毛の育つ頭皮をしっかりと作ってくれます。

値段も1本で2ヶ月利用できて7,800円とコスパにも非常に優れてます。定期買いだと更に安くなりますのでお得ですよね。

45日間の返金保証つきで安心してお試しできますね。

3位:薬用プランテル

薬用プランテル

薬用プランテルは特にM字ハゲの改善にこだわった育毛剤として人気があります。

薬用プランテルが採用しているのが独自の「抗M字ソリューション」というもの。

配合されているヒオウギエキスが、脱毛の原因である5αリダクターゼとテストステロンの結合を強力に抑制することでDHTの発生を阻止。

ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を阻害することで抜け毛を減らしていくという仕組みです。

また有効成分センブリエキスが発毛と、セファランチンが発毛を促進すると同時に、グリチルリチン酸2Kがフケ・かゆみを抑制。

発毛や育毛をしつつ、同時に髪の毛の生える頭皮もケアすることで生える環境を作っています。

30日間の完全返金保証付きで安心してお試しください。